鍼灸セミナー、いよいよラストです!




心合いの風~優しい鍼とお灸~

今日は以前お世話になった鍼灸院で企画した勉強会でした。

去年の10月から来月まで月一度の開催で全7回にわたります。

企画・場所の確保・宣伝・制作、発注・・と、

色んなことを経験させてもらった目まぐるしい準備期間を経て、

毎月院長とサポートしてくださる先生方のお陰で、気付けば来月で最後でした。

関西のレンタルルーム、会議室から関西全ての鍼灸学校へのやりとりや頭を下げたことは、

私に前へ進む為に必要な行動力を与えてくれました。

院長に出会わなければ、今、私はどうしているでしょうか。

想像がつかないほど、失笑してしまうほど影響力のあるものでした。

院長はとにかく頭の回転が速く、凡人の私はついていくのに必死でした。

側で経営の術を見させていただき、こういうこともするんだなと教えてもらいました。

何度か腹を割って涙を流したことがありました。

きっと院長だったから出来たことなんですね。

そんな院長の貴重な講義を一番後ろの席で勉強させてもらいました。

日本の鍼灸業界も反省し声を挙げているのですが、

院長は日本鍼灸の足りない病理学の必要性を何度も訴えています。

うちの学校の東洋医学の授業では全て中医学の教科書という独特なところなのですが、

学校でも聞くことのない言葉が沢山出てくるので毎回興味深いです。

きっと日本の勉強会どこを探してもしていないことをしています。

北海道から遠方の先生方もおられますので、関西の先生方はとてもラッキーだと思います。

勿論、私もとてもラッキーです^^

来月は親睦会があるので、国家試験の合格発表も出ていますし、合格祝いにカクテルを好きなだけ飲もうと思います^^*

楽しみがまたひとつ増えました。

1件のコメント

コメントを残す