東洋医学でいう腎のタイプ

こんにちは。

枚方の刺さない鍼で体質改善のサポート・心合いの風鍼灸院の大野です

~はじめましての方はこちらもご覧ください~

腎のタイプ人の弱い部分をご紹介します。

腎タイプ

□顔がくすみが気になる

□白髪が気になる

□疲れやすい、気力がない

□怖がり

□重だるいかんじの腰痛がある

□肩こり(左も右も辛い)

□声が低い・小さい

□足のむくみがひどい

□寒いのが苦手

腎タイプの□にチェックが多い人


体の源である生命力が少ないので気力・体力共に低め。


疲れやすくて無理がきかない場合が多いです。


年齢を重ねるごとに腎のエネルギー量は減っていくので、


老化と共に変化するものと大きく関係します。


若い人なのに腎のタイプにあてはまる人は、


親から受け継いだエネルギーが少ないために


若い頃から腰痛や白髪、疲労感を訴える方が多いです。


あまり無理せず、休める間は横になる癖をつけてみましょう。

いかがですか?

親から受け継ぐってことはどうしようもない・・と、

肩を落とさないでも大丈夫です。

普段の心構えで補充させることができます!^^

次は腎のタイプの人におすすめのセルフケアをご紹介しますね^^

メルマガ登録の方限定のお得な情報はこちら☆

最後までお読みいただきありがとうございます^^

枚方・肩こりは一瞬で☆はりを刺さない鍼灸師の大野でした。

枚方市駅徒歩5分 心合いの風鍼灸院

◆営業時間:午前10時~12時/午後14時~17時

(17時以降の予約は相談ください・20時まで可)

◆定休日:月・水・第3日曜日

◆場所:大阪府枚方市岡南町10-14

葉メニュー

葉アクセス

葉お客様の声

葉現在のご予約状況

手紙(24時間受付)
枚方・刺さないはりで肩こり知らず!体質根本改善は心合いの風鍼灸院

携帯電話072-861-1633

枚方・高槻・茨木・京都・大阪・兵庫からお越しいただいております。 肩こり、腰痛、五十肩、むくみ、疲れ、更年期、腎不全、糖尿病など生活習慣病から体質改善までお任せください^^

東洋医学でいう肺のタイプ

こんにちは。

枚方の刺さない鍼で体質改善のサポート・心合いの風鍼灸院の大野です

~はじめましての方はこちらもご覧ください~

肺のタイプ人の弱い部分をご紹介します。

肺タイプ

□色白

□やせ型

□花粉症

□鼻がつまる

□ぜんそくもち・アトピー

□辛いものが好き

□よく風邪をひく

□頑張りすぎて体調を崩す

□新しいものが好きで何でも挑戦する

肺タイプの□にチェックが多い人


肺は気と大きく関係するため、


気力はあるけど体力が追いつかない人が多い。


呼吸器系が弱く、


疲労が重なると風邪をひいたり体調が悪くなりやすい。


まじめで自分に厳しいので楽観的に考える癖をおすすめします。


いかがですか?

肺のタイプの人は色白美人ともいわれます。

華奢で病気がちで守りたくなるイメージです^^

しかし気力が旺盛な人はフットワークが軽くて元気です。

元気ですが、体力ではなく気力でカバーしているので、

気力を使い果たすと体の不調を訴えます。

次は肺のタイプの人におすすめのセルフケアをご紹介しますね^^

メルマガ登録の方限定のお得な情報はこちら☆

最後までお読みいただきありがとうございます^^

枚方・肩こりは一瞬で☆はりを刺さない鍼灸師の大野でした。

枚方市駅徒歩5分 心合いの風鍼灸院

◆営業時間:午前10時~12時/午後14時~17時

(17時以降の予約は相談ください・20時まで可)

◆定休日:月・水・第3日曜日

◆場所:大阪府枚方市岡南町10-14

葉メニュー

葉アクセス

葉お客様の声

葉現在のご予約状況

手紙(24時間受付)
枚方・刺さないはりで肩こり知らず!体質根本改善は心合いの風鍼灸院

携帯電話072-861-1633

枚方・高槻・茨木・京都・大阪・兵庫からお越しいただいております。 肩こり、腰痛、五十肩、むくみ、疲れ、更年期、腎不全、糖尿病など生活習慣病から体質改善までお任せください^^

東洋医学でいう脾のタイプ

こんにちは。

枚方の刺さない鍼で体質改善のサポート・心合いの風鍼灸院の大野です

~はじめましての方はこちらもご覧ください~

脾のタイプ人の弱い部分をご紹介します。

脾タイプ

□甘いものが好き

□疲れやすい・ため息をする

□寝ても寝たりない

□胃腸が弱い

□内臓下垂がある

□体のだるさが取れない

□唇が荒れやすい、口内炎ができる

□食べるのに太らない

□ぽっちゃり体型

脾タイプの□にチェックが多い人


疲れやすくて胃腸の弱い人が多い。

雨の日にしんどくなるのは、

脾が湿気の影響を受けやすいのも関係します。

くよくよと悩みやすいので明るく前向きに考えるようにしましょう。

性格はおっとりしていてやさしい人が多いです。


いかがですか?

日本の湿気の多い土地柄から日本人はもともと胃腸の弱い人が多いです。

脾は栄養吸収に大きく関係しますので、

脾が弱くなると食べても吸収されず流れてしまうので痩せの大食いや、

水分代謝のコントロールが出来ずにむくんでしまうので、

ぽっちゃり体型になりやすいです。

次は脾のタイプの人におすすめのセルフケアをご紹介しますね^^

メルマガ登録の方限定のお得な情報はこちら☆

最後までお読みいただきありがとうございます^^

枚方・肩こりは一瞬で☆はりを刺さない鍼灸師の大野でした。

枚方市駅徒歩5分 心合いの風鍼灸院

◆営業時間:午前10時~12時/午後14時~17時

(17時以降の予約は相談ください・20時まで可)

◆定休日:月・水・第3日曜日

◆場所:大阪府枚方市岡南町10-14

葉メニュー

葉アクセス

葉お客様の声

葉現在のご予約状況

手紙(24時間受付)
枚方・刺さないはりで肩こり知らず!体質根本改善は心合いの風鍼灸院

携帯電話072-861-1633

枚方・高槻・茨木・京都・大阪・兵庫からお越しいただいております。 肩こり、腰痛、五十肩、むくみ、疲れ、更年期、腎不全、糖尿病など生活習慣病から体質改善までお任せください^^

東洋医学でいう心のタイプ

こんばんは。

枚方の刺さない鍼で体質改善のサポート・心合いの風鍼灸院の大野です

~はじめましての方はこちらもご覧ください~

心のタイプ人の弱い部分をご紹介します。

心タイプ

□神経質

□暑がり

□汗っかき

□夢をよくみる

□動機がする

□肩こり(左が辛い)

□手がむくむ

□みぞおちを押すと痛い
□悲しいのに笑ったり、よく話す


心タイプの□にチェックが多い人


神経がこまやかで気の利く人が多いです。


度が過ぎると神経質になってしまいます。


情熱的で行動派ですが、情緒不安定になりやすく、


自律神経も人よりちょっと弱いです。


血と大きく関係し、心が弱くなると精神的な症状が出ます。


また、汗は心の液ともいい心が弱ると汗がとまらなくなります。


いかがですか?

もともと心が弱い人もいますが、

丈夫な人でも精神的ショックを受けた時などに心が弱くなります。

心は心でもあくまで東洋医学でのお話ですので、

心臓が弱いというわけではありませんのでご安心を^^

次は心のタイプの人におすすめのセルフケアをご紹介しますね^^

メルマガ登録の方限定のお得な情報はこちら☆

最後までお読みいただきありがとうございます^^

枚方・肩こりは一瞬で☆はりを刺さない鍼灸師の大野でした。

枚方市駅徒歩5分 心合いの風鍼灸院

◆営業時間:午前10時~12時/午後14時~17時

(17時以降の予約は相談ください・20時まで可)

◆定休日:月・水・第3日曜日

◆場所:大阪府枚方市岡南町10-14

葉メニュー

葉アクセス

葉お客様の声

葉現在のご予約状況

手紙(24時間受付)
枚方・刺さないはりで肩こり知らず!体質根本改善は心合いの風鍼灸院

携帯電話072-861-1633

枚方・高槻・茨木・京都・大阪・兵庫からお越しいただいております。 肩こり、腰痛、五十肩、むくみ、疲れ、更年期、腎不全、糖尿病など生活習慣病から体質改善までお任せください^^

東洋医学でいう肝のタイプ

こんばんは。

枚方の刺さない鍼で体質改善のサポート・心合いの風鍼灸院の大野です

~はじめましての方はこちらもご覧ください~

肝のタイプ人の弱い部分をご紹介します。

肝タイプ

□イライラしやすい

□ストレスを感じやすい

□一つのことにのめり込むタイプ

□筋肉質なほう、体が大きい

□涙もろい

□眼が疲れやすい

□肩こり(右が辛い)

□ぎっくり腰をしたことがある

□シミが気になる

□月経トラブルがある

□耳鳴り(キーンと高い)

肝タイプの□にチェックが多い人

ストレスを溜め込みやすく、気の巡りが詰まりやすい。


流れが悪いのでイライラしやすい。


また、血の巡りに大きく関係するのですが停滞させやすくて、


強い痛みを感じやすい。


仕事の出来るタイプに多いのですが、


何事も頑張りすぎないよう、


深呼吸してリラックスを心がけてみましょう。

いかがですか?

仕事を頑張る女性を悩ますのも肝のしわざなのですが、

肝の働きは春に活発になるため、春には精神ダメージを受ける方が増えます。

次は肝のタイプの人におすすめのセルフケアをご紹介しますね^^

メルマガ登録の方限定のお得な情報はこちら☆

最後までお読みいただきありがとうございます^^

枚方・肩こりは一瞬で☆はりを刺さない鍼灸師の大野でした。

枚方市駅徒歩5分 心合いの風鍼灸院

◆営業時間:午前10時~12時/午後14時~17時

(17時以降の予約は相談ください・20時まで可)

◆定休日:月・水・第3日曜日

◆場所:大阪府枚方市岡南町10-14

葉メニュー

葉アクセス

葉お客様の声

葉現在のご予約状況

手紙(24時間受付)
枚方・刺さないはりで肩こり知らず!体質根本改善は心合いの風鍼灸院

携帯電話072-861-1633

枚方・高槻・茨木・京都・大阪・兵庫からお越しいただいております。 肩こり、腰痛、五十肩、むくみ、疲れ、更年期、腎不全、糖尿病など生活習慣病から体質改善までお任せください^^

五行からみるあなたのタイプ(体質)

こんばんは。

枚方の刺さない鍼で体質改善のサポート・心合いの風鍼灸院の大野です

~はじめましての方はこちらもご覧ください~

今日は自分の弱いところを知って、

セルフケアが出来るようにするための記事を書いてみたいと思います^^

まず、自分のタイプを知るためにいくつか質問しますのでチェック(白地)してください。

チェック(白地)の一番多いものがあなたのタイプになります。

ただし、2つ3つ同じくらいな場合はそれぞれ弱いということになります。

肝タイプ

□イライラしやすい

□ストレスを感じやすい

□一つのことにのめり込むタイプ

□筋肉質なほう、体が大きい

□涙もろい

□眼が疲れやすい

□肩こり(右が辛い)

□ぎっくり腰をしたことがある

□シミが気になる

□月経トラブルがある

□耳鳴り(キーンと高い)

肝のタイプの人の特徴はこちら

心タイプ

□神経質

□暑がり

□汗っかき

□夢をよくみる

□動機がする

□肩こり(左が辛い)

□手がむくむ

□みぞおちを押すと痛い
□悲しいのに笑ったり、よく話す

心のタイプの人の特徴はこちら

脾タイプ

□甘いものが好き

□疲れやすい・ため息をする

□寝ても寝たりない

□胃腸が弱い

□内臓下垂がある

□体のだるさが取れない

□唇が荒れやすい、口内炎ができる

□食べるのに太らない

□ぽっちゃり体型

脾のタイプの人の特徴はこちら

肺タイプ

□色白

□やせ型

□花粉症

□鼻がつまる

□ぜんそくもち・アトピー

□辛いものが好き

□よく風邪をひく

□頑張りすぎて体調を崩す

□新しいものが好きで何でも挑戦する

肺のタイプの人の特徴はこちら

腎タイプ

□顔がくすみが気になる

□白髪が気になる

□疲れやすい、気力がない

□怖がり

□重だるいかんじの腰痛がある

□肩こり(左も右も辛い)

□声が低い・小さい

□足のむくみがひどい

□寒いのが苦手

腎のタイプの人の特徴はこちら

どうでしたか?あなたのタイプはわかりましたか?

このタイプは東洋医学の考え方で分ける5つのタイプです。

メルマガ登録の方限定のお得な情報はこちら☆

最後までお読みいただきありがとうございます^^

枚方・肩こりは一瞬で☆はりを刺さない鍼灸師の大野でした。

枚方市駅徒歩5分 心合いの風鍼灸院

◆営業時間:午前10時~12時/午後14時~17時

(17時以降の予約は相談ください・20時まで可)

◆定休日:月・水・第3日曜日

◆場所:大阪府枚方市岡南町10-14

葉メニュー

葉アクセス

葉お客様の声

葉現在のご予約状況

手紙(24時間受付)
枚方・刺さないはりで肩こり知らず!体質根本改善は心合いの風鍼灸院

携帯電話072-861-1633

枚方・高槻・茨木・京都・大阪・兵庫からお越しいただいております。 肩こり、腰痛、五十肩、むくみ、疲れ、更年期、腎不全、糖尿病など生活習慣病から体質改善までお任せください^^

私の頭の中をご紹介/水について

こんにちは。

刺さない鍼で体質改善のサポート・心合いの風鍼灸院の大野です

~はじめましての方はこちらもご覧ください~

GWはお休みをいただいているのですが、

連休は普段ないので体がすごく楽です笑。

けれどこれ以上営業日を減らすのは出来ないだろうなぁ~ということで、

夢見がちな今日この頃です笑。

今日も昨日に引きつづいて東洋医学をご紹介します。

どうぞお付き合いくださいませ。

今回は「気・血・水」のなかでについてのお話です。

血は東洋医学では「すい」と読みます。

そして専門用語になりますと「津液」(しんえき)と言います。

けどややこしいので鍼灸院では「みず」と言っています^^

水は体液のことだと思ってください。

体液ですので体にある水分のことです。

体の外に出るときは涙や唾、よだれ、汗、鼻水として出ます。

水もまた血と同じように全身を巡っていますので、

不足したりある場所で停滞するとあることが起こります。

・涙が少なく、眼が乾いて動かしにくくなる


・咳が出る


・鼻がつまる、鼻水が止まらない


・喉に痰がつまる(違和感)


・口が渇く


・便秘になる


・乾燥肌


・むくみ

呼吸器系が弱い人や腎臓の働きが弱いひとは水の影響を受けやすいです。
比較的女性の人は弱いです。

なぜならどちらも陰に関係するので、陰である女性に影響しやすいんですね。

お気づきかもしれませんが・・

気に比べると血も水もさらっとしています笑。

その位「気」というものが大きく占めるということになり、

鍼灸師は治療において気の流れというものを重視しています。

じゃぁ血も水もそんなに大切じゃないの?といえばそうではありません。

これ以上説明するとなると専門用語満載になるので、

詳しくは五臓六腑という東洋医学的な内臓のお話でご紹介したいと思います。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

メルマガ登録の方限定のお得な情報はこちら☆

最後までお読みいただきありがとうございます^^

枚方・肩こりは一瞬で☆はりを刺さない鍼灸師の大野でした。

枚方市駅徒歩5分 心合いの風鍼灸院

◆営業時間:午前10時~12時/午後14時~17時

(17時以降の予約は相談ください・20時まで可)

◆定休日:月・水・第3日曜日

◆場所:大阪府枚方市岡南町10-14

葉メニュー

葉アクセス

葉お客様の声

葉現在のご予約状況

手紙(24時間受付)
枚方・刺さないはりで肩こり知らず!体質根本改善は心合いの風鍼灸院

携帯電話072-861-1633

枚方・高槻・茨木・京都・大阪・兵庫からお越しいただいております。 肩こり、腰痛、五十肩、むくみ、疲れ、更年期、腎不全、糖尿病など生活習慣病から体質改善までお任せください^^

私の頭の中をご紹介/血について

おはようございます。

刺さない鍼で体質改善のサポート・心合いの風鍼灸院の大野です

~はじめましての方はこちらもご覧ください~

GWは今まで触れてこなかった東洋医学のあれこれをまとめています。

自分自身が難しい話が苦手ですので笑、

なるべくわかりやすく書いています^^

どうぞお付き合いくださいませ。

今回は「気・血・水」のなかでについてのお話です。

血は東洋医学では「けつ」と読みます。

血は皆さんがご存知のように血液と考えていただければいいです^^

全身を巡って内蔵などに栄養を与えていて、

血が不足するとよくあることが起こります。

・眼が乾いて動かしにくくなる、視力が落ちる


・間接の動きが悪くなる


・手足がしびれる

なぜなら、血によって眼が滋養されていればはっきり物を見れて、

足が滋養されていれば正常に歩くことが出来て、

手のひらが滋養されていれば物をしっかり握ることが出来るからです。

また、血は精神とも深く関係していますので、


不足すると精神が不安定になり心の病気にかかりやすくなります。

異常に驚いたり、おびえたり、不眠で夢をたくさん見ます。

血がしっかりと巡っていれば、

筋肉も骨も強く、関節もスムーズに動き、

精神的にも落ち着いて安定します^^

血をつくったり、溜めたり、巡らせたりするお話もありますが、

それは五臓六腑という東洋医学的な内臓のお話でご紹介しますね。

メルマガ登録の方限定のお得な情報はこちら☆

最後までお読みいただきありがとうございます^^

枚方・肩こりは一瞬で☆はりを刺さない鍼灸師の大野でした。

枚方市駅徒歩5分 心合いの風鍼灸院

◆営業時間:午前10時~12時/午後14時~17時

(17時以降の予約は相談ください・20時まで可)

◆定休日:月・水・第3日曜日

◆場所:大阪府枚方市岡南町10-14

葉メニュー

葉アクセス

葉お客様の声

葉現在のご予約状況

手紙(24時間受付)
枚方・刺さないはりで肩こり知らず!体質根本改善は心合いの風鍼灸院

携帯電話072-861-1633

枚方・高槻・茨木・京都・大阪・兵庫からお越しいただいております。 肩こり、腰痛、五十肩、むくみ、疲れ、更年期、腎不全、糖尿病など生活習慣病から体質改善までお任せください^^

私の頭の中をご紹介/気・血・水編

こんにちは。

刺さない鍼で体質改善のサポート・心合いの風鍼灸院の大野です

~はじめましての方はこちらもご覧ください~

GWはしっかりお休みをいただいて充電中であります。

しかしお休みでもお家や鍼灸院へ寄って何かと用事をしています。

本日は残念ながら雨ですのでお家でブログ中^^

今まで触れてこなかった東洋医学のあれこれをまとめています。

難しくならないようにかじりながらお話していきますので、

どうぞお付き合いくださいませ。

さてそれでは今回は「気・血・水」のなかでについてのお話です。

元気、やる気、気が利く、気のせい、気持ちがいい・・など、

気に関わることを知らない間に感じている、使っていたりするのですが、

東洋医学では気の巡りがいいとか気が滞っているなどと言います。

陰陽についてでは人は天地の気によってつくられているとお話しました。

人の生命活動では色んな気があってそれぞれの役割があります。

そう、気には種類があるのですが、それらをご紹介しますね。

その1 「元気」 原気、真気ともいわれます。

元気は先天の精(親からいただいた生命力の源)から気として生まれるもの。

全身に流れていて生命活動の原動力なので、

この元気が十分にあると健康で病気になりにくいのですが、

不足したり慢性病で体を消耗させると色んな病気にかかりやすくなります。

その2 「宗気」 (そうき)動気ともいわれます。

宗気は肺に入ってきた気と食べ物などから作られた気が合わさって生まれるもの。

胸に集められて、心臓と肺の活動を支える気です。

この宗気が不足すると呼吸が浅く短くなって声も低く力がなくなり、

さらにひどくなると血流が滞り体の動作に力が入らなくなります。

その3 「営気」 (えいき)

営気は食べ物などから作られた気から生まれるもの。

栄養がたっぷりで血液の一部分として全身を巡って体に栄養を与えます。

その4 「衛気」 (えき)

衛気もまた食べ物などから作られて生まれます。

動きが速くて風のように皮膚はもちろん全身に巡っています。

衛気は肌を保護して外からの邪(風邪など)を防いだり、

汗腺において体温調節や内臓を温めたりする働きをします。

気は気でもいろんな種類があるんですね^^

それでは次に気がどんな風に体に作用していくのかをお話します。

その1「推動作用」すいどうさよう

人の成長、内臓の活動、血液の流れや体内の水分は全て気が動かしています。

ですので気が不足すると成長発育の遅れ、

内臓機能減退、血行や水分の停滞がおこります。

その2「温煦作用」おんくさよう

全身や臓器を温めます。

正常な体温調節はこの気の作用で、

不足すると寒がりや手足の冷えがおこります。

その3「防御作用」ぼうぎょさよう

気は肌を守って外からの邪を寄せ付けないよう働きます。

例えば風邪の邪が体に侵入したときには病邪と闘って外へ追い出して、

健康を回復させるように働きます。

その4「固摂作用」こせつさよう

体の外に体液が漏れないようにする働きをします。

血や汗や尿などの排出をコントロールしています。

その5「気化作用」きかさよう

気を血液や体液にしたり、体液を汗や尿に変える働きをします。

物質の産生や代謝に関係する作用をします。

こんなかんじで気は人体に影響し関わっています。

治療中は○○が弱くなって○○の固摂作用が弱まっているんだなと考えたりします。

○○というのは五臓六腑が入るのですがこれまた奥が深いのが東洋医学。

その基本であります「気」についてのお話でした^^

メルマガ登録の方限定のお得な情報はこちら☆

最後までお読みいただきありがとうございます^^

枚方・肩こりは一瞬で☆はりを刺さない鍼灸師の大野でした。

枚方市駅徒歩5分 心合いの風鍼灸院

◆営業時間:午前10時~12時/午後14時~17時

(17時以降の予約は相談ください・20時まで可)

◆定休日:月・水・第3日曜日

◆場所:大阪府枚方市岡南町10-14

葉メニュー

葉アクセス

葉お客様の声

葉現在のご予約状況

手紙(24時間受付)
枚方・刺さないはりで肩こり知らず!体質根本改善は心合いの風鍼灸院

携帯電話072-861-1633

枚方・高槻・茨木・京都・大阪・兵庫からお越しいただいております。 肩こり、腰痛、五十肩、むくみ、疲れ、更年期、腎不全、糖尿病など生活習慣病から体質改善までお任せください^^

私の頭の中をご紹介/陰陽編

こんにちは。

刺さない鍼で体質改善のサポート・心合いの風鍼灸院の大野です

~はじめましての方はこちらもご覧ください~

昨日はすごい風でまた看板の板が全部外れまして(今回は裏面)、

予約のない時間帯に急いで伝導ドリルとドライバーで元通りにしました。

素人ですから綺麗に出来ませんでしたが^^;、

お陰で今朝は右肩が凝って辛くて起きてもしんどくて自分に鍼をしました。

ポイントは足首と鎖骨ですが、やっぱり内臓から整えるほうが効きました。

とゆーわけで今めっちゃやる気があるので、オフですし色々お話しますね~笑。

さてさて記念すべき1話目は陰陽(いんよう)についてです。

問診でも軽くお話していますが、なんか陰陽って聞きなれないし、

なんか怪しい!ってかんじでしょうか?

(私はわくわくするんですけども笑)

陰陽という言葉は一般的にはきっと使わないのですが、

使われていないけど、

実はみなさんの関係する全てにおいて存在しています。

例えば、月や太陽、季節、食べ物、みなさんの感情や性格、内臓・・

全て陰陽に分類ができます。

陰:月、冬、冷、静、沈、女、慢性、お腹・・・


陽:日、夏、温、動、浮、男、急性、背中・・・

陰陽きっちり分けられますが実は一筋縄でもないので笑・・

昼は陽といわれますが午前中は陽中の陽、午後は陰中の陽となり、

例えば食べ物でも陰のものでも火を通すと陽に近づいたりします。

女性の本質は陰ですが、元気なひとは陽が盛んということになり、

男性の場合も本質は陽ですが、静かにしている間は陰となります。

こうやって陰陽の陰の中でも陰と陽といったふうに、

どこまでも分けられていきます^^

また、陰陽の二気から四季ならび人を含めて万物が生じたといわれています。

陰陽の二気というのは、

・陰の気(重くて下に下がる地の気)

・陽の気(軽やかで上に上がる天の気)

この二つを指すのですが、

これら二つの気がうまく調和して人もつくられているので、

陰と陽の気がバランスよく巡っていると病気しらずということです。

あまり長くなるとわけわからんくなりますので^^;、

この辺で陰陽の説明としておきます^^

簡単にまとめると・・

陰陽は身近なもの全てに区別することが出来て、


私たちの体をつくる二つの気の代表なんだ。

へぇ~~~というかんじですね。

メルマガ登録の方限定のお得な情報はこちら☆

最後までお読みいただきありがとうございます^^

枚方・肩こりは一瞬で☆はりを刺さない鍼灸師の大野でした。

枚方市駅徒歩5分 心合いの風鍼灸院

◆営業時間:午前10時~12時/午後14時~17時

(17時以降の予約は相談ください・20時まで可)

◆定休日:月・水・第3日曜日

◆場所:大阪府枚方市岡南町10-14

葉メニュー

葉アクセス

葉お客様の声

葉現在のご予約状況

手紙(24時間受付)
枚方・刺さないはりで肩こり知らず!体質根本改善は心合いの風鍼灸院

携帯電話072-861-1633

枚方・高槻・茨木・京都・大阪・兵庫からお越しいただいております。 肩こり、腰痛、五十肩、むくみ、疲れ、更年期、腎不全、糖尿病など生活習慣病から体質改善までお任せください^^