東洋医学でいう脾のタイプ

こんにちは。

枚方の刺さない鍼で体質改善のサポート・心合いの風鍼灸院の大野です

~はじめましての方はこちらもご覧ください~

脾のタイプ人の弱い部分をご紹介します。

脾タイプ

□甘いものが好き

□疲れやすい・ため息をする

□寝ても寝たりない

□胃腸が弱い

□内臓下垂がある

□体のだるさが取れない

□唇が荒れやすい、口内炎ができる

□食べるのに太らない

□ぽっちゃり体型

脾タイプの□にチェックが多い人


疲れやすくて胃腸の弱い人が多い。

雨の日にしんどくなるのは、

脾が湿気の影響を受けやすいのも関係します。

くよくよと悩みやすいので明るく前向きに考えるようにしましょう。

性格はおっとりしていてやさしい人が多いです。


いかがですか?

日本の湿気の多い土地柄から日本人はもともと胃腸の弱い人が多いです。

脾は栄養吸収に大きく関係しますので、

脾が弱くなると食べても吸収されず流れてしまうので痩せの大食いや、

水分代謝のコントロールが出来ずにむくんでしまうので、

ぽっちゃり体型になりやすいです。

次は脾のタイプの人におすすめのセルフケアをご紹介しますね^^

メルマガ登録の方限定のお得な情報はこちら☆

最後までお読みいただきありがとうございます^^

枚方・肩こりは一瞬で☆はりを刺さない鍼灸師の大野でした。

枚方市駅徒歩5分 心合いの風鍼灸院

◆営業時間:午前10時~12時/午後14時~17時

(17時以降の予約は相談ください・20時まで可)

◆定休日:月・水・第3日曜日

◆場所:大阪府枚方市岡南町10-14

葉メニュー

葉アクセス

葉お客様の声

葉現在のご予約状況

手紙(24時間受付)
枚方・刺さないはりで肩こり知らず!体質根本改善は心合いの風鍼灸院

携帯電話072-861-1633

枚方・高槻・茨木・京都・大阪・兵庫からお越しいただいております。 肩こり、腰痛、五十肩、むくみ、疲れ、更年期、腎不全、糖尿病など生活習慣病から体質改善までお任せください^^

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください