鍼灸国家試験まであと少し。体調管理にヒヤリ

鍼灸の国家試験が来週の日曜日と迫ってきました。

早寝早起きを練習しているのですが、なかなか夜寝ることが出来ずに苦戦しています。

そして、今日は月例会の勉強会へ参加すべくいつもより早く起きて電車に乗ったのですが、

なんだか吐き気が止まらなくなってしまい手の平に汗が^^;

途中下車して様子をみたのですが、治まらないので帰宅して横になりました。

脈を診ると腎の脈が浮いていたので、こういうしんどさはこういう脈かと興味深かったです。

先月は風邪で参加できなかったので、すごく楽しみにしていたのですが仕方ありません。

数時間して目が覚めると回復・・時計を見るとギリギリ実技に参加できそうで、

ありえないのですが、たった2時間弱の為に再度電車に乗り込みました苦笑。

少し不安でしたがしんどくなることもなく参加できました^^

そして今日は短い時間でしたが、今以上に治療の流れの理由がわかって大きな収穫でした。

今まで1わかって実践していたことが、今日は2つ新しいことを学べました。

今日は本当に行けてよかったです^^;

回数を重ねるうちに見えてくるものがあり、わくわくします、来月も楽しみです。

それにしても、

ヒヤリとしたのは、今日が来週じゃなくてよかったということです笑。

試験当日に体調不良で会場へ行けなかったとすれば1年を棒にふることとなります。

それはそれで学ぶことはあるのかもしれませんが私にとって1年は大きいです。

そんなわけで真剣に今日は23時にベッドに入ろうと決めました。

心合いの風~優しい鍼とお灸~

画像はクラスメイトに撮っていただいた治療風景です。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください