頭皮鍼はいらなくなりました。




当院の鍼灸治療は「刺さない鍼」が中心です。

刺さないので、本当に刺しません。

本当に刺しませんので、全く痛みがありません。

普通、鍼灸治療では刺す鍼が主流で、その宣伝も「痛くない」と書かれていますが、

大体は痛いです。


はっきり言います。

今まで刺すはりの鍼灸治療を受けてきましたが、

痛かったです。

(一応、大丈夫ですか?と聞かれて大丈夫ですとは言っていましたけど

痛くないように刺すことは可能ですが、あの独特の響きという痛みはありますので、

あれを痛いという患者さんもいます。

それに少しでもチクッとすればそれは痛い鍼です。

私は皮膚が敏感なので、それを皮膚が刺激とし痛いと感じていました。

そんななか、学生の頃に刺さない鍼を探して今の勉強会に入会し、刺さない鍼に出会いました。

そして当院では刺さない鍼を中心に治療をしています。

しかしながら難病といわれる患者さんの治療や、

私の経験不足であまり反応がうまくいかない患者さんには普通の鍼、刺す鍼を使っていました。

体には刺さない鍼、刺す鍼は頭皮に2本だけ使っていたのですが、

最近はそれをしないほうが結果がいいことがわかりました。

刺さない鍼をして脈、体の反応を観察するのですが、もうそれだけで十分よくなっているんですね。

ある患者さんには何度かそれでも追加して頭皮鍼をしてみたのですが、

どうもしないほうがいいんですね。

そこで患者さんには「頭の鍼は卒業です」とお伝えし、刺す鍼は使わなくなりました。

早い人は2ヶ月前から卒業していますし、卒業しても結果がついてきています。

私の中で、頭皮の鍼は助けの鍼だったのですが、

もうそれに頼らなくても、

毎月の勉強会参加により、刺さない鍼の精度が上がり結果に繋げられるようになったようです。

そんなわけでして、治療の流れが今までと変わってきていますが効果は同じか上回ってきています。

私自身が大好きなお灸も減り、寝ている時間が長くなっていますが、

決して手を抜いているわけではありませんので、ご安心ください。

まだまだ未熟ですが、患者さんの嬉しい報告を次々といただいてありがたいです。

ありがとうございます。

今後とも精進してまいりますのでよろしくお願いいたします。

最後までお読みいただきありがとうございます^^

枚方・はりを刺さない鍼灸師の大野

枚方の刺さないはりで肩こりから生活習慣病予防なら

枚方市駅徒歩5分 心合いの風鍼灸院

営業時間:午前10時~12時/午後14時~17時

(17時以降の予約は相談ください・20時まで可)

定休日:月・水・第3日曜日

葉メニュー

葉アクセス

葉お客様の声

葉お問い合わせ・ご予約

葉現在のご予約状況


手紙ご予約簡単フォーム (24時間受付)

携帯電話072-861-1633

京阪(枚方・枚方公園・香里園・寝屋川・門真・守口・御殿山・牧野・樟葉・八幡・宮之阪・星ヶ丘・交野・村野・長尾)、高槻・茨木・京都・大阪・兵庫からもお越しいただいております。 肩こり、腰痛、五十肩、むくみ、疲れ、更年期から腎不全、糖尿病などの生活習慣病予防まで体質改善ならお任せください^^

コメントを残す