存在しないと言われていた脳と免疫系を直接つなぐ管が発見された!

08こんにちは。
枚方の刺さないはりで体質改善・心合いの風鍼灸院の大野です(*´ω`*)/

すごいです^^フェイスブックでリンパストレッチの先生がシェアしているのを見て知ったのですが、脳にもリンパの管が発見されたということです。

・存在しないと言われていた脳と免疫系を直接つなぐ管が発見された!

現地時間2015年6月1日、バージニア医科大学が今までの人体のリンパ系に関する常識を覆す発表を行いました。
その内容とは、「脳と免疫系を繋ぐ管が発見された」というもの。
これは、医学の教科書が書き換えられるほどの大発見となりました。

リンパ系は脳に存在しないとされていた定説

遡ること350年前の1653年、Olaus Rudbeck氏とThomas Bartholin氏が同時期に発表したリンパ系発見に関する論文によると、「体中にはリンパ系組織が張り巡らされているが、脳には存在していない」と言われていました。
しかしながら、「悪性リンパ腫」などのように脳にリンパ系組織がないはずなのに引き起こされる病気も存在していました。
その矛盾点に、医学者たちは長年頭を悩ませていたのです。

しかし、350年の時を経て遂にその謎が解明されたのです。

バージニア医科大学のJonathan Kipnis教授の研究チームはこの発見をした際、脳を覆う髄膜を観察していました。

もともとは多発性硬化症に関する調査を目的として行っていましたが、偶然髄膜内にある血管の横に細い管を発見。

その管が、脳内には存在しないと言われていた「リンパ管」だったのです。

脳研究を飛躍的に進歩させる大発見。ノーベル賞も確実視されている

この世紀の大発見を元に、今後はアルツハイマー病や自閉症までかなりの広範囲に渡る研究が飛躍的に進むと考えられています。
さらに、この発見は350年間常識とされていたリンパ系の問題に終止符を打つ大発見とされ、現在ノーベル賞も確実視されているとのこと。

医学界の新たなブレイクスルーとなったこの発見が、今後どのような発見に繋がっていくのか。期待が膨らむばかりです。

出典:sciencedaily.com/iflscience.com
引用:http://thecast.jp/archives/756

うう~ん!これは素敵なびっくりニュースです!^^*

当院で受けて頂けるストレッチは、浅いところにあるリンパ、深いところにあるリンパ全てを丸ごとアプローチできるので最高ですよ!^^

アクセスバーズだけでもいいかなって思ってたところのこのニュースは、ストレッチも忘れないで~という嘆きのアピールですかね笑。

反省^^*

最後までお読みいただきありがとうございます^^
枚方・肩こりは一瞬で☆はりを刺さない鍼灸師の大野でした。

ここでは言えないお得な情報やイベント、新商品キャンペーン情報をいち早く無料でお届けします^^!メルマガの登録はこちらから♪

枚方市駅から歩いてすぐ^^ 心合いの風鍼灸院
・営業時間:午前10時~12時/午後14時~17時
・定休日:月・水・第3日曜日
・場所:大阪府枚方市岡南町10-14

 メニュー
 アクセス方法
 お客さまの声
 ビフォーアフター
 現在のご予約状況
 申込フォームで予約する
 電話:072-861-1633

京阪(枚方・枚方公園・香里園・寝屋川・門真・守口・御殿山・牧野・樟葉・八幡・宮之阪・星ヶ丘・交野・村野・長尾)、高槻・茨木・京都・滋賀・大阪・兵庫などからご来院いただいております。

肩こり、腰痛、五十肩、むくみ、疲れ、冷え性、更年期、腎不全、糖尿病、ダイエット、小顔、水溶性ケイ素など生活習慣病から体質改善までお任せください!

コメントを残す