ブライダルエステで相談増加、腕にあざなど多数の被害報告

ブライダルエステで相談増加=「腕にあざ」など―国民生活センター

時事通信 7月7日(木)17時27分配信

 国民生活センターは7日、結婚式を控えた女性向けに痩身(そうしん)や脱毛などのエステを組み合わせて提供する「ブライダルエステ」で、被害や不安を訴える相談が増えていると発表した。
 内容は「腕にあざが残った」「顔に赤みが増した」などで、同センターは「きれいになれるという期待が高い分、精神的ショックも大きい。少しでも異常を感じたら医療機関で受診を」と呼び掛けた。
 同センターによると、2006~10年度の相談は計143件。10年度は46件で、19件だった06年度の2倍以上に増えた。
 143件のうち、肌が荒れたりかゆみが出たりする皮膚障害を訴える内容が半数以上を占めた。施術の内容では、美顔エステに関する相談が全体の4割超と最も多く、次いで痩身エステが約2割と続いた。 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝から昨日の作成資料を印刷しようとパソコンを立ち上げたら、ヤフーのニュースにこの見出しが^^;
以前研修していた先の鍼灸院でも、
患者さんでリンパマッサージで足に5センチ以上はある大きな紫色のあざを作られてましたが・・汗
医学的知識のない人に大切な体をお任せするのは恐ろしいことですあせる
中にはプロ意識の高いとても勉強されてしっかりしている人もいますが(鍼灸師にも同じことは言えます)
一握りだと思いますので、本当に信頼できる人に相談したほうがいいですね。
鍼灸だと体に負担をかけず当院の刺さない鍼だと傷もつけずに、

美容鍼灸でよくある内出血の恐れもなく安心して受けていただけます。

即効性があってずーっとその状態をキープ出来れば一番ですが、
そんなことは1回や2回では難しいので、
それならノーストレスの、痛くない美容鍼灸(内出血も無縁です)がいいですね。

美容鍼灸を行っているところでも、

万が一の「内出血の処理」に適切な対応が出来るところを選んでくださいね。

綺麗になりたくて高いお金を出したのに、顔中あざだらけになったら台無しですダウン

ちなみに私事ですが、研修先の勉強会や東京の劉先生の美容鍼灸講座を受けているので、
一般的な刺す鍼も出来るのですが、当院ではあえて顔には刺しません。(体も)
ですが劉先生のセミナーは脳内ホルモンの働きなど、
中医師の立場でわかりやすく説明してくれるので鍼灸師の方にはおすすめです^^
また、以前お世話になった研修先では、
内出血の処置に遭遇した際、徹底的にあざをつくらない処置方法を叩き込まれたので、
万が一の時は安心です・・といっても、刺さない鍼をするので機会はありませんね苦笑。
よく、「もったいない」と言われます笑。


コメントを残す