1日平気でスナック菓子を3袋食べていた患者さん、今は家ではほとんど食べないそうです。

こんにちは。

枚方の刺さないはりで体質改善・心合いの風鍼灸院の大野です

今日は滋賀で勉強会のためこの記事は昨夜書き予約でアップしております。多分今頃は「お昼何食べようかな~」となっているはずです笑。

さて、1日多くてスナック菓子を3袋は食べて、アイスも食べてしまうという患者さんがいるのですが、徐々にお菓子を食べなくてもよくなってきていると報告をいただきました。先日来院の際も続いているようで、今回はすごくない?!と2人で喜んでおります^^

で、今も大丈夫かなぁ~?という思いを込めて、記事で投げかけてみます笑^^


ストレスがピークになるとお菓子を食べちゃうんです・・けど、今回はまだ食べてないんです。あれから職場ではみんなで食べるんですけど、家ではほとんど食べなくなりました!

ストレス発散のため甘いものをついつい食べ過ぎてしまうケースはよくある話です。脳の指令がうまく働かなくなるためです。

どうして疲れた後は甘いものがほしくなるのかご存知ですか?

頑張った自分へのご褒美の為ではありません笑。ピンと緊張した気持ちを緩めるために食べたくなるのです。

甘いものを食べると細胞が緩みます。少しならそこまで害がないのですが、摂りすぎると確実にむくみの原因や内臓疾患、疲労が溜まりやすい体、集中力がなくなり、イライラしやすい精神状態になります。

あと気をつけたいのは身近になってしまった贅沢病である「糖尿病」ですかね。日本が豊かになったがゆえの病気ですね^^;

心と体は一体ですから、どちらが欠けてもいいはずがないんですね、鍼灸は心も体もまるごと診てどちらにもアプローチすることができます。

心や体が楽になって軽くなると気分も明るくなり、疲れたとしても回復が早くなります。本当はずっとしんどいなんてあり得ない。

お菓子は食べてもいいんです、けど、食べ過ぎないようにして欲しいです^^

本気で体質を変えたい人はまず3日間砂糖を抜いてみてください。

味覚や嗜好が変わりますよ~。

最後までお読みいただきありがとうございます^^

枚方・肩こりは一瞬で☆はりを刺さない鍼灸師の大野でした。

★お知らせ(^3^)★

◆鍼(はり)の常識を覆す刺さないはりは、体の芯からほぐし内臓力を強めます。

◆健康、美容、小顔、ダイエット、若返り・・全てを手に入れる、リンパコンディショニング。
とんでもない技術を関西初!認定セラピストが枚方から発信中です☆

枚方市駅から歩いてすぐ^^ 心合いの風鍼灸院

◆営業時間:午前10時~12時/午後14時~17時

(17時以降の予約は相談ください)

◆定休日:月・水・第3日曜日

◆場所:大阪府枚方市岡南町10-14

葉メニュー

葉アクセス

葉お客さまの声

葉現在のご予約状況  

葉申込フォームで予約する

葉電話:072-861-1633

枚方・高槻・茨木・京都・大阪・兵庫・滋賀からお越しいただいております。 肩こり、腰痛、五十肩、むくみ、疲れ、更年期、腎不全、糖尿病、ダイエットなど生活習慣病から体質改善までお任せください!

1件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    どうも!!ブログ見させて頂きました!記事を読むのが好きなのでまた遊びにきます☆またの更新を楽しみにしています♪

コメントを残す