○○酵素?本来は不要

今朝の新聞折込に○○酵素と書かれたチラシが入っていました。

健康本や雑誌にも生野菜や果物の酵素がいいから推進する言葉がありますね。

そして昨年は野菜や果物を砂糖漬けにし、

シャンパンの発酵と同じように酵素を作るというのがテレビ番組え取り上げられ、

健康志向の方を中心にブームとなりました。

まず砂糖漬けという時点でぞぞっとしたのですが、

酵素酵素とそんなに手広く求めなくても、

お金をかけなくても身近に酵素はあります。

それはなんでしょうか?

思いつきますでしょうか?

当院の患者さんはおわかりですね?ふふふ



そう、ほとんどの家庭に常備してある「味噌」です。

えー?味噌が酵素???・・あら、ほんとだわ目という声が聞こえてきますけども

そうそう、毎日味噌汁をしっかり飲んでいれば、わざわざお金を出さなくてもいいのです。

発酵発酵するもの~~と、

間違ってもヨーグルトなんて言わないでくださいね。

当院の患者さんはしっかり勉強されたと思いますので安心していますがクマラブラブ

そう、健康な人が食べ過ぎないようにする分には構いませんが、

腸の弱い人にはおすすめしません。

色んな健康ブームが過ぎ去った後に、残っているものはなんでしょうか。

本当に健康を手に入れることができるのでしょうか。

「はり」と「もぐさ」を使う鍼灸はずっとずっと愛され続けてきました。

本物は「何も変わらない」ということだと私は思っています。

自然治癒力のない病気がちな人がサプリメントに頼るのは本末転倒、

人間の体はそうそう便利にできてはいないんですよね。

病気を治すためには、自分の体が治そうとする力、

「自然治癒力」を高めて打ち勝つことが大切で、それ以上はないですよね。

鍼灸は、はりとお灸を使いその人に合った、その日の体の状態に合った治療をします。

もともと自然治癒力が十分に備わっている人はすぐ治ってしまいますが、

何年も不摂生を重ねてきた方や、本来の自然治癒力が低い方は治療が長引きます。

少しずつしかバランスの修正がきかない、または治療効果が持続しないためです。

鍼灸の働きは、その人の自然治癒力を高めていくお手伝いをしています。

鍼灸はあっても鍼灸が人を治すのではなく、その人のもつ自然治癒力がその人を治すんですね。

ですから、患者さんから「~が楽になりました」と普段聞く際は「よかったですね~」と大変人事です

内心はよかった~~~クマラブラブと喜んでいますけども、治したのは患者さんです。

より結果の近道になるよう後押しするのが鍼灸であり、

その近道を最短で出来るように努力しているのが鍼灸師です。

また、お正月休み中は治療につながるような本を読み、自分の体を使って実験しました。

肩こり、腰痛、頭痛など大体の方が抱えるものは、この半年の臨床で自信のつく結果が出ました。

肩こりを治せて一人前と言われるほど実はプレッシャーの大きいものです

重度の内臓疾患からくるものはしつこい凝りがありますが、後は怖くありません。

そんなわけで・・

今年は難しいものや内臓疾患のアプローチにもすぐ効果を感じてもらえるよう目指していきます。

そして、私だけが頑張るより、患者さんと協力して結果を出すことを今年も続けていきます。

治療をしても、暴飲暴食など養生が出来ないと意味がありませんので。。

(こういうパターンは鍼灸師泣かせであります。)

鍼灸は、鍼灸師と患者さんが同じ方向を目指す共同作業ですね。

患者さんが無理なく実践できるよう指導できればと思います。

患者さんにはいつもいろいろ聞いてくれて感謝しております

間違ったことをしてほしくないから、どうしても熱が入ってしまいます。

最後までお読みいただきありがとうございます^^

枚方・はりを刺さない鍼灸師の大野

枚方の刺さないはりで肩こりから生活習慣病予防なら

枚方市駅徒歩5分 心合いの風鍼灸院

営業時間:午前10時~12時/午後14時~17時

(17時以降の予約は相談ください・20時まで可)

定休日:月・水・第3日曜日

葉メニュー

葉アクセス

葉お客様の声

葉お問い合わせ・ご予約

葉現在のご予約状況


手紙ご予約簡単フォーム (24時間受付)

携帯電話072-861-1633

京阪(枚方・枚方公園・香里園・寝屋川・門真・守口・御殿山・牧野・樟葉・八幡・宮之阪・星ヶ丘・交野・村野・長尾)、高槻・茨木・京都・大阪・兵庫からもお越しいただいております。 肩こり、腰痛、五十肩、むくみ、疲れ、更年期から腎不全、糖尿病などの生活習慣病予防まで体質改善ならお任せください^^

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください