どれだけ必死で人に頭を下げられるか

今日は関西でロミロミといえばこの人!というくらい有名なセラピストさんと、

ロミロミを通じて色々話をしていたのですが、

その中で印象に残ったやりとりがあります。

「ここまでこれたのは、○○があるから」と決め付けられることが多くて、


何も苦労していないように思われることが多いんですけど、


私も開業時は汗流して必死でした。」

お金があるわけでもないので広告費を出すわけにもいきませんので、

出来るといえば自分の手と足と声を使うしかないんですけれども、

例えばチラシ配り。

炎天下の中、日差しが厳しい中で誰が好き好んでするでしょうか苦笑。

たった一人で飛び込みで配るわけですから、それなりの気合が必要です笑。

皆が皆受け取ってくれるわけでもありませんし、

正直心が折れそうになる瞬間もあります。

それでも、やるしかない時に、

やれるか、やれないか、

そこがお店の運命を左右するのではないかという話になり、

多分というか、きっとこういうことが出来ないといけないんでしょうね・・という話になりました。

鍼灸では食えない、

同じようにサロンを開業しても成功は難しいと言われる業界ですが、

一見うまくいってるようにみえるところでも、

汗流して必死でやってきたからこそたどり着いたという事実があります。

人一倍頑張った人が掴むものってあるんだろうなって思うことがあります。

実際にそういう人達を目の前にすると、

自分がしていることなんて足元にも及ばないと痛感するのですが、

出来ないことってないんじゃないかなって、

すごくわくわくさせてくれる「勢い」があるんですよね。

普段はありがたいことに紹介や口コミで成り立っている当院ですが、

私の場合は親が鍼灸師でもなければ、

お金もなし、コネもなしの、

最後の頼りは勤務時代に貯めたわずかな貯金のみです笑。

こんな状態でするなんて大丈夫?!なくらい、本当にまっ白な状態でのスタートなんです。

うまくいくと、その面しか見られないことがありますが、

どんなものにも表と裏があるように、裏では数え切れない人に頭を下げました。

けれどもそんなことは当たり前なことだと思っていますので、

あえて周りの人には言っていませんけども、

今日は経営者だからこそ言い合えるといますか・・

お互い理解できる場面があり、有意義な時間を過ごすことが出来ました。

ありがとうございます。

2件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    独立してサロンをオープン!!
    第三者的にはすご~い♪で終わりやけど本人はいろんな苦労や努力をしてきてるんよね。
    嫌なことや泣きたい事もあったやろうし。。。
    それでもブレずにオープンさせて頑張ってる沙織さんを尊敬するよ~(≡^∇^≡)
    チラシ配りもツライよねぇ
    私も販売やってた時にやったからわかるよ~
    もらってくれてもいいやんって思うもんね(;^_^A
    チラシ配ってる人にもホンマにやる気ある人とダラダラ配ってる人の違いってわかるから本気の人のはもらってあげてる~( ´艸`)
    沙織さん!日焼けしたらクレイやで~♪
    頑張ってね(*^▽^*)

  • SECRET: 0
    PASS:
    mayumiさん、愛のメッセージありがとうございます。
    普段は出せない思いや気持ちを聞いてもらえる時間になり、幸せでした。
    まだまだ始まったばっかりですし、突き進みますっ笑。ありがとうございます。
    来月はクレイパック用意しておこうと思います~

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください