鍼灸院の開業に必要な書類

心合いの風~優しい鍼とお灸~

最近は鍼灸院に必要な物品などを紙に書き出しています。

結構な出費なので笑、優先順位をつけているところです。

そして今日は鍼灸院の開業にあたって必要な書類の準備です。

ただ、まだ物件の中に入れないので、

計算はしたものの外気開放面積が足りず苦戦しています。

図面の㎡で計算したので、実際測るといけそうかも?

許可が出るように規定通りにしなくてはいけません。

そんなこんなで全く進まないので、

開業直前バタバタしそうです^^;

また、鍼灸院の名前ですが、鍼灸サロンはダメみたいです。

エステやリラクゼーションサロンと見分けがつかず、

結構苦情があるみたいなので鍼灸院とわかるようにとのこと。

というわけで、○○鍼灸院になりそうです。

名前はずっと使っている「心合いの風」にします。

本当は自分の名前じゃないといけないので、

どうしてその名前をつけるのかという理由書が必要です。

理由書を出すのは開業してからなので、

名刺も看板も作った後・・許可が出ないと大変です^^;

市役所の担当の方には今後もお世話になりそうです。

4件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。
    開業の準備いろいろと大変ですね~
    鍼灸院の名前など、、、何でも聞いてくださいね。
    ところで、場所はどこに決まったのですか?!

  • SECRET: 0
    PASS:
    jumiさん、こんにちは!
    場所は地元になりました^^*昔の長屋なのですが温かい場所です。
    鍼灸院の名前の理由書は何文字程度書けばいいのでしょうか?^^;

  • SECRET: 0
    PASS:
    恐らく何文字でも大丈夫 だと思いますが、、、
    どんな理由にせよ、90%ほどの割合で
    ほとんど通ると保健所の人が言ってました。
    院の名前の登録はカタカナでザ・ジュミにしました。
    理由は自分の名前と親しみやすいようにということで書きました。また漢字にするとよみがなを間違って読む人がいるので、カタカナにしたということも書きました。

  • SECRET: 0
    PASS:
    なるほど・・参考になります、ありがとうございます^^*

コメントを残す