デザイナーから鍼灸師へ。恩師を思い出すたび胸が痛くなること

毎週チェックしている星座占いがあるのですが、

すごく有名な石川ゆかりさん?のものです。

絶対ではないですし、同じ星座の人は数知れずですので、

へぇ~と流す程度に楽しんで読んでいるのですが、

今日の更新は今の自分と重なる状況だ!と思ってしまい・・

載せちゃいます笑^^

(↑断言することでその通りに進みますので大目にみてください^^*)

※しし座のメッセージ※

今週、貴方は自分の中に、

あるいは、今取り組んでいることの中に、

そんな「芽」を感じるかもしれません。

もっと大きく膨らませたり、

もっと厚みをだしたり。

「これまで通りの形に仕上げる」のではなく

「誰も見たことがないような形に育て上げる」ことを

胸に志すのではないかと思うのです。

こうしたらもっとよくなる

こうすればもっとたかいところまでいける。

そんなアイデアや自信、意欲が

突発的に胸にわき上がってきます。

それは、単なる思い込みではなく

ほんとのことだと思います。

※※※

・・学校の経営学の企画では、誰も考えないことを提案しクラスメイトを驚かせました。

(後で聞きました^^*)

それもこれも、デザインの学校・勤務先で鍛えられたから出来たことなんです。

斬新さ、オリジナリティ、情報力が命。

普通では仕事にならない厳しい世界。

先生、今は全く別の世界に居ますが私の土台は先生のお陰です。

先生、先生の影響で毎日新聞に目を通すようにしています。

今度会う時は、勤めていた頃の作品が一面に載った新聞を持って行きます。

授業での「誤字をする人は信用するな」は、

20そこらの私にとってとても衝撃的な教えでした。

先生、褒めてくれたから、

失敗という言葉が存在せずに何でも出来ました。

デザインから離れたと言うと、ガッカリさせてしまうでしょうか?

「独立したら、自分でデザインした名刺を持って伺う。」

・・これを出来るようになるまでは会わないと決めました。

お世話になったからこそ胸が痛かった数年間・・^^;

けど、もうすぐ会えそうです。

頑張ります!

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください