第19回 鍼灸国家試験速報!

広告のようなタイトルにしてみました笑。

今日は3年間の集大成となる国家試験の日でした。

天気予報では60パーセントの雨が大逆転の快晴で、お昼休みは日向ぼっこをしました^^

同じ目的を持つ人が集まることにわくわくしてしまう性格なので、

全く緊張せず苦笑、いつもどおり集中して挑みました^^

周りが結構鼻しゅんしゅんしていたので、みんな夜遅くまで勉強頑張ったのかな?と感じました。

私の後ろの席の方も大きなしゅんしゅん音だったのですが、

試験中は全く気にならずで得な性格だと思います。

周りがうるさいのがあかん人はあかんようなので^^;

あと、ひとつ残念だったことは、私の試験会場が普通の教室の広さだったことなのですが、

友人は別の数百人規模の会場でいかにも大学!だったようですごく羨ましかったです笑。

肝心の試験内容は私の好きな病理学の問題が地味だったことと、

例年通り簡単すぎる問題もありましたが、テーマが偏っていたので苦手な人は難しく感じるだろうなという印象でした。

出題傾向もやや変化していて、言葉の表現もなんだかわかりづらく、???となる場面がありました。

何故か得意分野の午後より午前のほうが出来がよく、う~ん?となったのですが苦笑、

それでも模擬試験と同じ位の点数だったので上出来です^^*

当日は会場が遠いということもあり、どうなるかと思いましたが、

先生方や友人、周りの方のお陰で、楽しい一日となりました。

今まで頑張ってきてよかったです。

いつもありがとうございます。

いよいよ鍼灸国家試験!もう次のことで頭が一杯なんですけどね笑。

さて、いよいよ明日は鍼灸の国家試験です^^

按摩・指圧師といわれるマッサージ(マッサージは国家資格なんです!)の試験は本日。

なので昨日は受験する知人にメールしました^^

私は試験会場が遠い為(朝5時起きは試験開始時点でエンジン切れだろうと予想しました苦笑)、

近くの温泉付きの宿に宿泊します。

夕飯と翌日のお昼用のおにぎりを作る為、まだ出発はしないのですが、

それまでに勉強・・を全くしておらず^^;、

将来鍼灸サロンで導入しようか悩んでいるものを先ほどネットオーダーしたところです。

別のサロンで体験したのですが劇的な効果がわからず、

それでも気になるので自分で試してから決めたくなったためです。

これでわからなかったらすっぱり諦めて次へ行こうと思っています^^

自分で試してあかんものを勧めるなんてできませんもんね。

というわけでして、

多分試験が終わったら実験開始予定です^^*わくわく

では、いいかげん今から勉強して苦笑、明日の試験はバッチリ仕上げてきます^^

鍼灸国家試験まであと少し。体調管理にヒヤリ

鍼灸の国家試験が来週の日曜日と迫ってきました。

早寝早起きを練習しているのですが、なかなか夜寝ることが出来ずに苦戦しています。

そして、今日は月例会の勉強会へ参加すべくいつもより早く起きて電車に乗ったのですが、

なんだか吐き気が止まらなくなってしまい手の平に汗が^^;

途中下車して様子をみたのですが、治まらないので帰宅して横になりました。

脈を診ると腎の脈が浮いていたので、こういうしんどさはこういう脈かと興味深かったです。

先月は風邪で参加できなかったので、すごく楽しみにしていたのですが仕方ありません。

数時間して目が覚めると回復・・時計を見るとギリギリ実技に参加できそうで、

ありえないのですが、たった2時間弱の為に再度電車に乗り込みました苦笑。

少し不安でしたがしんどくなることもなく参加できました^^

そして今日は短い時間でしたが、今以上に治療の流れの理由がわかって大きな収穫でした。

今まで1わかって実践していたことが、今日は2つ新しいことを学べました。

今日は本当に行けてよかったです^^;

回数を重ねるうちに見えてくるものがあり、わくわくします、来月も楽しみです。

それにしても、

ヒヤリとしたのは、今日が来週じゃなくてよかったということです笑。

試験当日に体調不良で会場へ行けなかったとすれば1年を棒にふることとなります。

それはそれで学ぶことはあるのかもしれませんが私にとって1年は大きいです。

そんなわけで真剣に今日は23時にベッドに入ろうと決めました。

心合いの風~優しい鍼とお灸~

画像はクラスメイトに撮っていただいた治療風景です。

鍼灸は面白い

今日は大阪は今年一番位の雪が降り、屋根が真っ白です。

自転車を乗るのですが、歩いていても滑りそうになりました笑。

そんな雪の中、学校へ行ってきました^^;

今日も追試と重なり数人での実技授業で、ここぞとばかりに先生に教えてもらいました。

マンツーマンで濃い時間でした^^*

毎度相手の体に触れさせてもらった時は感覚で表現しているのですが^^;、

今回は先生にチェックしていただいたお陰で、

脈やお腹などの観察は出来ているとのことで安心しました。

私に足りないのは単に触ってどうこうではなく、意味を持って触るということだなと思いました。

経験しないと身につかないので早速明日から練習したいと思います。

今日は体と治療がつながっていく様を見ることが出来て興奮しました笑。

今自分がしている治療法ではないですが、知らないことばかりで引き出しが増えました。

鍼灸って本当に面白いなぁ!とルンルンで帰ってきました^^*

鍼灸をする姿と白衣姿の撮影をしてもらいました。

心合いの風~優しい鍼とお灸~
昨日は模擬試験の追試でした。

合格組も受けてもらいたいと言われたのですが、

もう国家試験まで頭をフル回転したくないので受けませんでした。

体力も落ちますしストレスもかかりますしね^^;

というわけでカリキュラム通りに実技の授業を受けました。

クラスメイトに撮影をお願いし笑、

白衣姿のプロフィール写真と、てい鍼を撮ってもらいました。

本当は治療をしている姿も撮ってもらいたかったのですが、準備不足で次の機会にお願いしました。

私がしている鍼灸治療は「てい鍼」という刺さない鍼になり、

画像のような鍼を肌の近くにかざしたり当てたりして体の不調を整えます。

さて、昨日は教員の先生からオファーを頂きまして笑、治療をさせてもらいました。

見学するつもりがクラスメイトが見学になり私が治療をすることに^^;

治療を受けてもらうというのは、現時点での自分の実力が先生に伝わってしまうので、

出来れば避けたかったのですが笑、

それでも怖いもの知らずという度胸を利用し、相手が誰であろうといつもどおりの治療をしました。

脈をみて、お腹をみて、体質の鍼を選択するためにお腹に鍼を当て、

見学しているクラスメイトにもわかるよう解説しながら変化の様子をみてもらいました。

はじめの鍼でお腹の表面が緩み、脈も表情を変えました。

そして次に足に鍼を当てて体の根本治療をし、

うつ伏せになってもらって全身の気の流れを整え、20分ほど寝てもらい終了しました。

脈も気持ちの良い脈になり、お腹も大分緩み、温かくなりました。

先生がいうには、一番奥にある病巣が触れるところまで緩んだということでした。

気に敏感な先生なのですが、きちんと流れたみたいでこれは今後の自信に繋がりました。

今回の治療で与えられた課題は動かしにくいものも動かせるようになることです。

はじめはどうなるかと思いましたが苦笑、嬉しい収穫となりました。

授業の後はクラスメイトと効く治療について話をしました。

そのなかで、効かない理由のひとつに治療の迷いがあるということが出ました。

私は治療前や治療後はどうしたらベストだったのかと迷うこともあるのですが、

治療が始まると迷うことなく思うがまま自分の感覚に身を任せます。

治療中に迷ってしまうということは、

自分の動きが止まってしまうので、気の流れも止まり、

それでは治療に影響してしまうのではないかと考えました。

また、効かせなければという気持ちを入れてしまうと上手くいかず迷ってしまうのかもしれません。

クラスメイトを悩ませるのはこの点だと話をしていて一致しました。

気楽に、といえば相手に失礼になってしまうかもしれませんが、

自分の気持ちを穏やかに保つこともいい治療につながると思いますし、

迷わない為に確実な知識と技術を身につけるということも必要不可欠だなと感じます。

あとは必要な自信と決断力があれば、怖いもの知らずでどんどん恥をかいて経験を積むことが出来ます。

卒業が近くになるにつれて、技術面での完成度にプレッシャーを感じる日々です苦笑。

鍼灸卒業試験は最終的に最高点で締めくくりました。

今日は月曜にした3回目の卒業試験の結果をもらいました。

去年の夏に決めた模擬試験の目標得点は今年に入ってクリア、

もう少し頑張ればプラス10点いけるのかな?と・・

思ったりもしながら・・当初では考えられない点数を、

今回最後の試験で取ることが出来ました。

月末の鍼灸国家試験でもいい結果を残せれば嬉しいです。

明日からは追試がはじまります、

泣いても笑っても、

卒業できるかどうかは、

他の誰でもなく自分の実力で勝ち取らなければなりません。

私が出来ることは自分のまとめた資料を渡すことだけ。

もう、全て渡したので、あとは本人の底力を信じるのみ。

弱音を吐きそうなクラスメイトの背中を、

大丈夫や!と、思い切り叩いて渇を入れました。

とにかく本人が頑張るしかないのです。

普段はつけない口紅をつけて

今日は卒業式に使う写真を撮影するとのことで、


スーツを着て、口紅をつけました。
薄付きなのであまりわからないと言われましたが笑、


写真になったらどうなってるでしょうか。
数枚撮ってもカメラマンにお任せで、


自分では選べないので・・むむむです。
あと、撮影の直前に、髪を耳にかけたほうがいいか、


そのままがいいか先生や友人に聞くと、
みんな男性なので笑われました。
女性は少しでも可愛く撮ってもらいたいので真剣なのですけど^^*
さて、今日の授業は自習だったので、


神経疾患に関する鍼灸についての疑問を先生に質問しました。
どうも私は色んなことを知ると,


本来の目的を忘れてしまいがちになるようです。
迷子状態。
これではいけないなぁと思いつつ、


東洋医学の考え方を復習しました。
国家試験の勉強をしつつ、


東洋医学の病理の勉強も復習していこうと思います。

鍼灸学校の卒業試験が終了しました。

今日で3回目の鍼灸学校の卒業試験が終了しました。

そんなに切羽詰まっていないほうなのですが、それでもストレスが溜まるのか?

顔はもちろん、デコルテ、背中などにニキビ(吹き出物ともいう笑)がぽつぽつ^^;

やっと開放されます・・!

しかし月末に本番の鍼灸国家試験があるので、ぼちぼち勉強しないとぽろぽろ忘れてしまいます爆。

今日はもうチューハイ飲んで、以前からわからなかったことを本で調べると大発見しました。

これも根気よくサポートしてくださる先生のお陰です^^*幸せです。

いやはや・・

本当に壁に当たるまで気づけないものですね苦笑。

頭を切り替えて、早速次の実技で練習しようと思います!

ささないはりは、不思議な感じがする!とクラスメイト談

先日、クラスメイトに鍼をしたら面白い表現をしてくれたので紹介したいと思います。

実技の授業では大体同じ人に鍼をするのですが、この間は違う人にする機会がありました。

私の使う「てい鍼」を受けるのがはじめての方でした。

男性やけど冬になると手足が冷えて仕方がないということでしたので、

その体質を改善する鍼をしました。

治療前は沈んだ脈がいい具合に浮いてきました。

治療後、「なんて言ったらいいのかわからんけど、ゾワゾワっとした」と言うので、

私「こそばかった?」と聞くと、

彼「いや、なんていうか不思議な感じ・・あのちょんちょんってしたかんじが・・」

私「鍼やね、当ててるだけやけど気を流してるんよ」

彼「そうそう!気が流れていく感じがした!」

はじめて鍼をする人にはどうかな~と感想を聞くまで楽しみなのですが、今回もよかったようです。

てい鍼は女性や子供向けというイメージがあるようですが、男性の方も使えます。