鍼灸師としてどうしていきたいのかを研修会で伝えました。

日曜日は滋賀まで勉強会へ。

本年度より学生会員から本会員へとなり、身が引き締まる思いです。

今月は聴講生(見学)が多く、にぎわいました。

ところが今月は4月というスタートの月なので総会といい、

会のお金関係・いろんな役員の選出・決まりごとなどがあり、

普段行っている勉強はなく、実技のみでした。

そして、新入会員に鍼灸師としての夢を語れという時間をいただいて、

同期の先生方2人と一緒に皆さんの前で話をさせてもらいました。

なので聴講生の方にはせっかく来ていただいたのですが、

私の夢を長々と聞かされるはめになったわけです笑。

病気になっていなかったら鍼灸と出会うことはなかったこと、

はじめて自分を理解してくれた鍼灸師とのこと、

世間一般では鍼灸は怖くて受けたくない人が多いこと、

鍼灸を地元から広めていくこと、

やりたいと思って自由に動けるということが幸せなこと、

開業を決めるまですごく迷ったこと、

そして、

勢い余って言ってしまった、

会の代表である二木先生を超えたいということ。

そんな、とんでもなく生意気なことを言ってしまい、

二木先生を吹き出させてしまったのですが^^;、

いつまでも代表に甘えていてはあかんので、

やっぱり目指していかないといけないことなんですね。

次の世代へ繋げる為には、

私達の世代が頑張らないといけないわけです。

責任を果たせるよう精進する次第です。

午後の実技では、二木先生に指導してもらい、

改めて、基本を丁寧に確実にするということの大切さを学びました。

「綺麗なケーキはいらない、美味しいケーキがいるんだ」

とっても分かりやすい例えで、

私の欠点を見抜かれました笑。

今回のことを次に生かせられるようにしなくては!

指導後は先生の言われたように出来、褒めてもらえました。

しかしとんでもない発言のせいか・・

今後は厳しい指導になりそうな予感がします苦笑。

そして勉強会後は大阪へ飛びまして、

学校のクラスメイトと合格祝いを開催しました。

幹事をしたため色々バタバタしましたが、

久しぶりに懐かしい顔を見れて、話せて楽しかったです。

その日は3時間しか寝ていなかった為、ちょっとふらふら・・

メイクをしたので分からないだろうと思ったのですが、

鍼灸師には隠せませんでした。

見た目でずばりとわかる東洋医学の考えは本当に面白いです。

鍼灸の学生と鍼灸師とでは責任の重さが全く違うので、

ひやひやなこの頃ですが笑、

プロとして、

一人の人間として、

自分を磨いていきたいです。

自分次第でなんとでもなること、

自分の答えに責任をもつこと、

親をはじめ周りの人に支えられて前へ進むことが出来ました。

まだまだ未熟ですが、今後ともよろしくお願いいたします。

このご縁に感謝します。

いつもありがとうございます。

コメントを残す